どんな効果?

このサイトでは、エラボトックスに関する情報を掲載しています。
まず、このページでは、エラボトックスをすることによって、どういった効果が期待できるのか、その点にフォーカスしてお話していきます。
そもそも、ボトックスとは何なのかという話ですが、ボトックスというのは単に商品名として捉えてもらってかまいません。
内容について、正確に説明すると、ボツリヌス菌と呼ばれる菌が存在します。そのボツリヌス菌が出す毒素のことを「ボツリヌストキシン(ボツリヌス毒素)と呼びます。
このボツリヌストキシンから、抽出した成分を製剤化したA型ボツリヌス毒素製剤のことをボトックスと呼んでいます。
では、この毒素には、どういった効果があるのかというと、筋肉の動きを抑える効果があるとされています。
例えば、眼瞼痙攣や顔面痙攣といった疾患に対して、主に用いられています。
美容整形などの分野においては、エラボトックスのほかに、わきがや多汗症、しわの改善に効果を発揮すると言われています。

人によって、咬筋と呼ばれる奥歯を噛みしめる筋肉が発達している人がいます。
この咬筋が発達していることによって、エラが張り、顔が大きく見えてしまいます。
しかし、エラボトックスをすることで、咬筋の動きを抑制(麻痺)させることができます。
結果、フェイスラインをシュッとシャープに見せることができるのです。

多くの人は、エラが原因で顔が大きく見えるとなると、エラを削って小さくするという方法を思い浮かべます。
しかし、人によっては骨格ではなく、咬筋が原因でエラが張って見える人がいるのです。
そういった人は、削るのではなく、エラボトックスという方法を選択したほうが安全で良いかもしれません。

ページトップ