リスクを知ろう

エラボトックスを受けて、小顔効果を得る前に、しっかりと考えておくべきことがあります。
それは、エラボトックスのリスクです。エラボトックスは、小顔になることができるといった良い効果だけではない場合があります。
必要な箇所にきちんと注入しないと、表情に変化がなくなってしまったり、人相が大きく変わってしまったりすることがあるのです。
接客業や営業といった仕事をしている人であれば、特に気を付けなければならない点です。
もし、上記のような症状が出てしまうと、元に戻るまでにボトックスの効果が切れるまで半年~1年を要します。
このように、時間が経てば元に戻るなら良いですが、最悪の場合顔面麻痺などの後遺症が残る場合もあるので、決してリスクの低い手術と捉えないほうが良いでしょう。

エラボトックスによって、小顔を手に入れることができますが、必ずしも自分がイメージしていた印象になるとは限りません。
その場合、すぐに修正することができないといったリスクもあります。しっかりとこういった点も考えた上で検討するのが良いでしょう。

また、確かな効果を得たいのであれば、クリニック選びにも妥協してはいけません。
確かな技術・知識を持ったクリニックを選ぶことで、こういったリスクは最小限に抑えることができるでしょう。
しかし、それでも期待通りになることは100%ではないということを念頭に置いておくことが大切です。

ページトップ