メリットについて

エラボトックスをすることによって、小顔効果を期待することができます。
エラボトックスとは、どういうものなのかということについては、別ページに記載しています。
このページでは、エラボトックスのメリットについてお話していきます。
多くの人は、小顔にする整形方法と聞くとエラを削るといった方法をイメージする人が多いようです。
確かに、骨格そのものが原因でエラが張って見えるのであれば、削るといった処置も必要になってくるでしょう。
しかし、咬筋が原因の場合は、このエラボトックスで小顔にすることが可能です。

エラボトックスは、A型ボツリヌス毒素製剤をエラに注射し、咬筋の動きを抑制・麻痺させることで小顔に見せます。
つまり、削ったり切開したりするのではなく、注射するだけで良いので傷跡が残ることを最小限に抑えることができるのです。
やはり、女性にとって、顔はとても大事な部分です。きれいにする美容整形のはずが、手術による切開などで傷物になってしまっては意味がありません。
ですが、このエラボトックスであれば、注射するだけですので、その部分が一時的に多少腫れるくらいで傷跡はほとんど残りません。

また、骨を削るとなるとどうしても、ダウンタイムが長くなってしまいます。
それと比べても、エラボトックスはダウンタイムが短く済むといったメリットも存在します。
やはり、美容整形に対して、不安感や恐怖心を抱いている人は非常に多いです。
しかし、この方法であれば、比較的安心して手術を受けることができます。

ページトップ